それなりのロスタイムライフ

サッカー素人な30代のおっさんがジュビロ磐田への想いや現地観戦記をダラダラと書くブログ

スポンサーリンク


ホーム最終戦にはしたくない名古屋戦 ~J1リーグ 第33節 プレビュー~

こんばんは。がん(@shot_gun59)です。

 

本来であれば、ホーム最終戦となる試合ではあります。

が、ジュビロサポーター的にはホーム最終戦は12/14のJ1参入プレーオフの決勝であると信じているはずです

 

昨年はあんなに進みたくなかったプレーオフ

でも今年はどんな手を使ってでも進みたいプレーオフ

 

まずは状況を整理しましょう

 

名古屋戦の勝利は必須

降格が決定してしまう条件はこちらてす

負け:無条件で降格

引き分け:無条件で降格

勝ち:湘南の勝利

 

磐田が引き分けで湘南と松本が負けた場合は勝ち点差3の中に3チームになりますが、最終節は湘南と松本が直接対決のため、ジュビロが勝っても2チームとも上回ることは不可能となるため、勝ちのみが条件となります

 

鬼門ヤマハスタジアム

ジュビロ磐田は現在リーグ戦で7勝していますが、ホームで1勝、アウェイで6勝という数字です

 

ちなみに現在優勝争いをしているFC東京さんはアウェイで6勝です

(数え間違ってたらごめんなさい)

 

つまりホームで勝てれば優勝争いに絡んでてもおかしくないんです!!

 

負けたり引き分けたりするのはもうお腹いっぱいです!

ホームアドバンテージという言葉が幻じゃないということを証明してください!

 

チケットは完売の満員御礼ですからリーグ戦の最後はホームで勝って終わりましょう!

 

名古屋グランパス

対戦相手の名古屋グランパスは現在12位で勝ち点37。 

最終節は鹿島相手ですので、場合によっては優勝争いの大注目カードになる可能性が大です。

 

ウチに負けて鹿島に負けると16位転落という可能性が残っているので是が非でも勝ちたいと思ってるはずです

 

名古屋さんの面白いデータがありました。

 

直近3試合で枠内シュートが4本という少なさです

が、第31節の神戸戦は3点奪っていますので裏を返せば枠に飛んでくれば驚異になるということは間違いありません

 

ノープレッシャーで打たせたら厳しいと思いますので、最後までしっかりと身体を張って勝負していきましょう!

おそらく大南は前回対戦での悔しさがあるのでしっかりと勝負してくれるはずです!

 

ジュビロ磐田

前節アディショナルタイムになんとか繋いだ勝ち点3。

ずっと決勝戦であることは相変わらず変わっておりません。

 

おそらく前節から変わるのは大井のところに大南が入るくらいで基本的には同じだと思われます

 

ルキアンのところにより虎太朗や康裕が絡んで来れるかが攻撃のカギになるかと!

札幌戦のときのPK獲得のシーンは大吾の横にいたのは康裕でしたから彼が攻撃に参加してるときはやはり迫力があるんです!

 

なんとか先制点を奪えてしまえば上記で記載したとおり相手も勝ち点3が欲しいですので前がかりになるばすですので、カウンターで上手く追加点を奪って勝ちましょう!

 

正直にいえば上記のように上手く試合が運んでくれれば寿命が縮まなくて済むのでそうなってくれるのを期待したいしてはいますが

 

何でもいいから勝て!!!!

スポンサーリンク

プライバシーポリシー