それなりのロスタイムライフ

サッカー素人な30代のおっさんがジュビロ磐田への想いや現地観戦記をダラダラと書くブログ

スポンサーリンク


終了間際に勝ち点3を奪い取った大分戦 ~J1リーグ 第27節~

こんばんは。がん(@shot_gun59)です。

 

勝ったーーーーーーーーーーー!!

 

やりました!ジュビロ磐田!

リーグ戦では約2か月半ぶりの勝利です

 

おそらく今日、明日のスポーツニュースはラグビーW杯の日本の勝利でしょう

そしてJリーグが取り上げられるとしても大阪ダービーでしょう

 

そんなことはわかってます

でもやっぱりジュビロが勝つのは嬉しい!嬉しすぎるんじゃ!!!!

 

とか言ってますが、前半10分まではラグビーの試合を観てたのでDAZNでリアルタイム観戦できてません。ごめんなさい。

そこは素直に謝ります

 

まぁ、今日は謝らなきゃいけないこともう1個あるんでw(読めばわかりますw)

 

失点しないことに重点をおいた

今日は前から奪い行くという戦い方ではなく、守って守って縦ポンでルキアンに預けるというサッカーでした

正直にいえば観てて楽しいかと言われれば楽しくはないです

 

フベロ監督になってまだチーム完成度が低いことを考えれば、どんなサッカーをすることになっても守る時間が多くはなりそうなので、思い切って守ってやろうってことですかね?

 

で川又とルキアンでなんとか点を奪おうという作戦でしたが、そこでは点を奪えず…

 

と前半から思ってはいましたが、まだ川又はやはり万全ではないのでしょう

川又が万全であればある程度はボールは収められるようになるはずなので今の戦い方でも大丈夫な気もします

 

ただ、試合後に解説の方が「川又とルキアンで点が奪えなかったのも事実」と言ったのは印象的でした

前線にボールが入ったときに2列目はいかに絡んでくるかが今後の課題かもしれませんね

 

1点目

最終ラインからルキアンへのロングパスをヒールで後ろに落として康裕!!

 

ほぼこのワンチャンスしかなかったと言っていいのではないかという試合で決めましたよ!

いつもは逆なのに!!!!

 

このあとフベロ監督はルキアンを下げて守備を意識した(?)4-1-4-1に変更します

この選択はどうだったのでしょうか

勝ってないクラブなのでなんとしても勝ちたいという気持ちもわかりますが、早すぎないか?という想いも…

 

案の定、押し込まれてPK献上して失点…

もったいなさすぎる…

 

アディショナルタイム

いつもならアディショナルタイムに突入すると「それなりのロスタイム」とつぶやいているのですが、6分という長さに呟けませんでしたw

 

大分さんもホームということもあって最後まで勝ちにきました

アディショナルタイムはほぼ大分の時間だったと言っていいでしょう

 

そんなこともあって八田もボールをキャッチするとすぐに投げるのではなく、ボールを抱えて伏せて時間を使ったり、とりあえず前に大きく蹴ればいいという感じのプレーが多かったので

と呟きました

 

が、アディショナルタイム5分過ぎから大南があがってパワープレーをするなど攻める意欲も見せ始めました

 

その直後相手からボールを奪ってからの勝ち越し弾!!!!!

そしてそのまま試合終了!!!!!

 

いや、ごめんって!もう勝ち点1でいいサッカーやってると思って!

 

これで勝ち点差7

このブログで何度も言っていますが、勝ち点差が残り試合数以下なら逆転可能

一度消えたこの条件が本日の勝利で復活しました!

 

次節の横浜FM戦はとても大事です

ここで鳥栖との差を少しでも詰めて直接対決に持ち込めればまだ逆転残留はあります!

 

何が何でも勝ちましょう!

ここから始まる磐田の反撃

スポンサーリンク

プライバシーポリシー