それなりのロスタイムライフ

サッカー素人な30代のおっさんがジュビロ磐田への想いや現地観戦記をダラダラと書くブログ

スポンサーリンク


負けてないチームとの差を見せつけられた広島戦 ~J1リーグ 第25節~

こんばんは。がんです。

 

いつもはブログ用にスコアを撮影するのですが、忘れてしまいました。ごめんなさい。

撮影する気力もなかったといったところでしょうか。。。

 

代わりにこちらを


f:id:shot_gun59:20190831221832j:image

 

私のブログは「それなりのロスタイムライフ」と言います

もともとは「それなりのロスタイム」という名前でやっていたのですが、こんなブログがまさかの無断転載されるという被害に合い、一度閉鎖して「それなりのロスタイムライフ」となりました

 

今さら何の自己紹介ですか?と言われてしまいそうですが、話の流れ上させてください。

 

現状をどう捉えるか

他会場の結果により、プレーオフ圏内の16位と勝ち点差が9となりました。

 

先週の試合後にも書きましたが、サッカーでは逆転可能な勝ち点差は残り試合数と同じと言われています。

 

つまり残り9試合で勝ち点差9な訳です

ホントに首の皮1枚です

 

もうトーナメントだと思ってよいでしょう

次節勝ち点が0ならもう残り試合数より勝ち点差のほうが上になってしまいます

 

もちろん、目安なだけなので絶対に不可能かと言われたらそれはわかりません。

 

どう捉えるかはもう人それぞれかと

 

J1を味わい来年を見据えたそれなりのロスタイム

と捉えるか

残留のための厳しいロスタイム

と捉えるか

 

私はまだ後者です

まだ勝ち点差と残り試合数が逆転してないので!

 

みなさんはどうですか?

 

まさかのスタメン変更

やっとではありますが、試合の話に移りましょう

 

まさかと言っていいでしょう

ウォームアップ後に大記から嘉人にスタメンが変更

 

サブ組のシュート練習中に嘉人が呼ばれてベンチに下がって行ったのでなんか変だなとは思いましたけど、まさか大記から変更になるとは!

現地もスターティングメンバー発表でザワついていました

 

おそらくプランは崩れたでしょう

大久保は後半途中からで行く予定だったはずで後半やろうと思っていたことを前半頭からやったのではないでしょうか

 

いいサッカーはした前半

ハプニングはあったものの好転して比較的に前半は磐田ペースで試合を運べました

 

なのでハーフタイムの感覚的には今日は行けそうだった訳です

 

が、いいサッカーをしても点を奪えないと勝てないのがサッカーです

10戦負けなしのクラブですから1点奪うのは容易ではないのはわかっていますが、それでも1点を奪いたかった前半です

 

これを思っているのは今だからというのは大きいと思います

 

あっけなく失点した後半

またしても立ち上がりです

立ち上がりにアッサリと失点しました

 

磐田の左サイドを駿にぶち抜かれて崩されたんですかね?

逆サイドで正確にはわかってないですけど

 

たぶん、ハーフタイムの監督の支持通りにやったら簡単に点取れたって感覚じゃないですかね?広島さん的には

 

これが前半良かったという代償かと。。。

良かったからこのままでいいと思った磐田と変更しなきゃと対応してきた広島

 

負けてないクラブはすぐに修正してチャンスを簡単に得点にしちゃうんですね

 

ただ、なんとか立て直してCKでいくつもチャンスを作りました

が、実らず、またしてもあっけなく失点

(ここはいろんな人が色々と言うでしょうから私はアッサリと終わります)

 

そしてまさかのファビオの負傷交代。

ここで1枚目のカードを使わなきゃいけないのはまたしても誤算でした

サッカーの神様はホントに残酷な方です

 

2失点後は2枚替えの直後にチャンスがあったくらいでそのままアディショナルタイム突入してパワープレーも実らず試合終了

 

こんな感じでしょうか

 

余談

まだ私が観戦した試合で勝利がありません。

たぶん私以外にもそういう方は多いはずなので私は貧乏神ではないとは思ってます。

 

私が観戦した試合は割と天気には恵まれます。

特殊な能力は持ってないと思います。

 

♪僕に出来ることはまだあるかい?

 

応援するしか出来ないんですけど、何かできるならやりたいと思ってるのはきっと私だけではないはず!

 

さて、深夜バス乗って帰ります。それでは!

スポンサーリンク

プライバシーポリシー