それなりのロスタイムライフ

サッカー素人な30代のおっさんがジュビロ磐田への想いや現地観戦記をダラダラと書くブログ

スポンサーリンク


フベロ監督体制は黒星スタートとなったC大阪戦 ~J1リーグ 第24節~

こんばんは。がん(@shot_gun59)です。

 

負けた試合はアクセス数伸びないし、モチベーションも上がらないし、書くの辞めようと思ったんですけど、結局、書くことにしました。

 

「新しい選手が入ったばかりだからしょうがない」

「新しい監督になったばかりだからしょうがない」

 

しょうがないんでしょうけど、モヤモヤはします

そんなに頭よくないんで頭で理解してるつもりしかできないです

 

自分たちの責任と既存の選手たちも変化しようとしてるんだとは思いますが、根本はそんなに変わってない気がします

 

さて、そろそろ現実的な数字のお話をしないとダメですかね

 

15位と勝ち点差が10

逆転可能な勝ち点差と残り試合数は同数ということをよく聞きます

14位のG大阪と15位の仙台との勝ち点差が10となりました。

 

試合数と同数ということであれば14位以下が確定したということです

(絶対にそうなるという訳ではないですけど)

とうの昔にそんな順位はもう狙ってないと言えば狙ってないのかもしれませんが。。。

 

16位でプレーオフを戦い抜いての残留というのが現実的な目標なんですかね?

 

夏休みは未勝利

今の子たちはいつからいつまでが夏休みか知りませんが、感覚的には7/20~8/31までが夏休みという認識です

 

この夏休み期間に積み上げた勝ち点はたった1

せっかくの夏休みでスタジアムに足を運んだ子供たちはまだジュビロが勝つ姿をみてない訳です

(天皇杯を見に行ってれば勝つとこは観てますけど、リーグ戦ではまだです)

 

youtu.be

 

小中学生からのエールを貰っていて期待に応えられないというのは選手もツライとは思います

が、これじゃ夢がない!

 

8/31はラストチャンスです!勝ってください!マジで!意地をみせてください!

なんか試合前のプレビューを書いてるような感覚になってきました

 

試合の振り返り

はい、やっと振り返りです

 

立ち上がり15分は耐えました。しかし、危険なシーンはありました。

マイボールをパスミスから拾われてなんとか相手のハンドに救われたシーンです

 

こういうパスミスはもう今季のずっと見られる光景です。

 

しかもずっと課題だった立ち上がり出てしまったというのがやはり今の磐田の状態が最悪ということを表しているのではないでしょうか。

 

ミスをしてしまうと心理的にも無理して攻撃参加しにくくなるのではないでしょうか。

特にウチは若い選手が中心という訳でもないので、若さゆえのアグレッシブさというのは多くないクラブですし

 

変化してほしい部分

新監督になりました。

各選手には自分を最大限にアピールすることをやっていってほしいです

 

戦術にハマるハマらないというはきっとあるはずですが、自分が武器だと思うものを最大限にアピールしてほしいです

 

やはりウチの選手はどこか大人しいというがエゴが足りないという部分がある気がします

少しずつでも変化していかないと自ら可能性を消すことになってしまうと思うので

 

 

スポンサーリンク

プライバシーポリシー