それなりのロスタイムライフ

サッカー素人な30代のおっさんがジュビロ磐田への想いや現地観戦記をダラダラと書くブログ

スポンサーリンク


何も言えなくて…夏 C大阪戦 ~J1リーグ 第16節~

こんばんは。がん(@shot_gun59)です

 

ブログの更新をサボっていてすいません。素直にサボってました。

 

なんか書くのめんどくさいなぁって

てか、書けることないなぁって

 

今日の試合に関しても何書くの?って感じではありますけどもー

 

スタメン

 

ルヴァン杯でフル出場したロドリゲスと新里とほぼフル出場だった中山が今日もスタメン起用

 

いけるという判断だったんだと思うんですが、ちょっと中山に関しては疲れなのか消えてましたね

前半終了とともにアダイウトンと交代になりましたけど、そもそもアダイウトンが先発起用でもよかったんじゃないかという

 

ここは監督の責任でしょうね

 

前半

立ち上がりに少し良いシーンはありました

祥平があがってロドにパスを出してシュートをしたシーン

 

このシーンはいいときの磐田な感じはしました

祥平が攻撃参加してるときは攻撃が機能してるときなんですけど、それってどうなの?笑

 

前半は中山が機能しないので、右からはほぼ攻撃できずに左からのロド頼みでしたね

が、逆に言えばロドだけ止めておけばいいので相手からすると楽かもですね

 

セットプレーから失点かと思われましたが、なんとかオフサイドでセーフ

去年のホーム広島戦での失点の形と酷似してました

これはちゃんと去年の反省から対策してたと信じたい!

 

そしてロングボール1本でフワッと失点。。。

カミンスキーが一度は止めるものの。。。

 

一度防いだカミンスキーは褒められるべきだとは思います

 

で、またしてもオフサイトでなんとかノーゴール

とはいえ、セットプレーでファーの相手を捕まえ切れていないという。。。

(これがフラグだったんかな)

 

一方、ジュビロのセットプレーはたぶんCKの1本だけ

キッカーは康裕でした

 

後半

中山に代えてアダイウトンを投入したことで多少前線が活性化されてロドとアダの2人でなんとかしてくれるんじゃないか!

という感覚に変化はしました

 

が、ロングスローから失点

ファーに走りこんでる選手たちを全く捕まえることができず

 

前半でファー空いてることは証明してましたからねー

 

で、名波監督の2枚目のカードは山本康裕に変えて荒木大吾。

大吾が悪い訳ではないんですけど、交代カードは大吾って決まってる感ありますよね

ジョーカーとして期待してるんでしょうけど、ジョーカーとしてそれほど活躍してる印象もないんですよね。。。

 

ワンダーボーイでも現れないと勝てなさそうな雰囲気出てきてますので、今日であれば大記か田口に代えて力也という選択でも良かったかなと個人的には思います

ま、たられば言ってもしょうがないんでアレですけど

 

で、康裕を下げたことでCKのキッカーは昌也へ

グラウンダーを蹴りこむなどの変化をつけましたが、残念ながら得点には至らず

 

3枚目のカードは大貴に変えてエレンを投入

 

で、CKのキッカーはエレンに変更

いや、1試合で何人蹴るんだよっ!

 

別にいいんですけど、キッカーを変更してもさほど精度が上がらないんだよなぁ

 

7/6(土)の鹿島戦まで中2日か中3日の間隔で試合があります

さぁ、どうしますか?

スポンサーリンク

プライバシーポリシー