それなりのロスタイムライフ

サッカー素人な30代のおっさんがジュビロ磐田への想いや現地観戦記をダラダラと書くブログ

スポンサーリンク


90分に来季の運命を賭ける東京V戦

こんばんは。がん(shot_gun59)です。

 

本当に本当に本当に泣いても笑ってもあと1試合になってしまいました

今年から始まったJ1参入プレーオフというレギュレーションによってまだ自力で残留を決めることができます!

 

攻める気持ち

最終節の川崎戦のあとに守備的なカードではなく、アダや航基といった攻撃的なカードを切ってほしかったという考えには一度は至りました

 

が、冷静にゆっくりと1-1の状況になったときのことを思い出してみました

 

このブログで割とずっと「なんで反撃チャント歌わないの?」というようなことを言ってきたにも関わらず、悲しいかな、そのときに「反撃チャントはよ!」という攻める気持ちは私にはなかったように思います

 

Twitterって応援に文句言うおじさんとかイジられたりしていたのにホントに大事なときに思わなかったのです

 

守り切れ!!と思ってしまっていました。。。

 

というわけで自分自身も含めて攻める気持ちを持って臨みたいと思っております!!

 

東京ヴェルディ1969

2008年のJ1リーグ最終節で千葉にまくられて17位に沈んだ東京V

仮にあのとき東京Vが引き分けていたら、ジュビロが降格という状況でした

 

あれから10年…

 

10人という厳しい状況で大宮アルディージャを撃破し、横浜FC相手に後半アディショナルタイムにCKからGKがヘディングしてこぼれ球を押し込むというとてもスリリングな試合で勝ち上がってきました

 

勢いという点では東京ヴェルディのほうが上でしょう

それは認めますが、それだけとも言えます(軽く強がりです)

 

ジュビロ磐田

最後の最後にこぼれ落ちての16位転落

 

とはいえ、この1年で積み上げてしまった得失点差での転落ですので、最終節のアディショナルタイムの部分だけではないでしょう

 

ここはもう割り切って戦うしかありません!

練習も非公開にしてサッカーだけに集中して土曜日に臨みます!

 

キーマンはアダイウトンではないかと思います

大怪我で今季はほとんど出れてないということは相手に情報はほとんど与えていない訳で、出てきたら脅威だと相手は思うはず!

 

そして向こうからしてみれば10人になったジュビロアダイウトンだけは止められなかった印象は持ってるでしょう

 

相手が少しでも嫌だと感じるのであればそこは突いていきましょう

とは言え、私が決定するものでもないのでそこはもう名波さんを信じましょう

 

名波さんを選手を信じて応援するしかできないかもしれませんが、

全力で応援していきましょう!

 

Forza Jubilo!

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ