それなりのロスタイムライフ

サッカー素人な30代のおっさんがジュビロ磐田への想いや現地観戦記をダラダラと書くブログ

スポンサーリンク


残留争いに完全に両足をツッコんだ横浜FM戦 ~J1リーグ 第27節~

こんばんは!がん(@shot_gun59)です

 

更新が遅くなってしまいました

という訳で昨日の試合について書いていきます

 

あのあと、もう1回DAZNで観る時間も元気もなかったので、曖昧な記憶なままで書き始めておりますので、ご了承ください

 

勝てばまだ片足と言ってられていましたけど、昨日の敗戦により残留争いに両足を突っ込んだ形になりました

最下位すらあり得る状況です

 

前半の立ち上がり

前半5分くらいまでは良かったという記憶です

が、あっけなく失点します

 

奪われたという訳ではなく、失ったボールからそのままゴールに繋げられてしまいました

確かにマリノスさんのプレッシャーがあったとはいえ、奪ったあとに繋ごうとしてのミスパス。。。

 

逆サイドに展開されてフリーな選手に決められる

 

シュートがちゃんと枠に飛ばした相手が上手かったと言ってしまえばそれまでですが、やっぱりその前なんですよね

試合前練習でショートパスでつなぐ練習してるのにそれが試合ではできないのね

練習ではプレッシャーのかけ方が弱いから(?)練習では上手く繋がるんですかね? 

昨日は現地観戦してないので、試合前のピッチ練習でショートパスがうまく繋がっていたかは見てないので知らないんですけど~

 

確実に繋げなきゃいけない局面で繋げないっていうのが現状な気がしますね

もう、何年目でしたっけ?スローガンが「繋ぐ」なのは 

 

立て直せない前半

百歩譲って1失点したのはいいとしましょう(よくはないし、もう感覚おかしい)

その事実は変わらないし、切り替えて戦っていかないといけない訳ですが、その切り替えにものすごく時間がかかる印象です

 

失点直後に大ピンチの連続になるようなココ最近のずっとの課題は多少改善された気もしなくはないですが、そこを上手くつけこんで息の根を止められないからマリノスさんがこの順位なのかなって気もしなくもないので、改善されたかは不明です

 

なんとかしようと走ってる選手が見えてないなどで消極的なプレーになってたのは事実だし、前半のうちに追い付けるだけの力はなかったです

ハーフタイムに改善される前にピッチの中の選手だけでなんとか改善してほしかったというのは本音です

 

切り札 エレン

 

私の進撃の巨人の知識は浅はかなので、アレですが、最近日曜深夜にNHKで放送してるのは見てて、先週だったかな?人類の切り札みたいなこと言ってた記憶からこんなことを呟いてはいます

 

エレン一人で明らかに変わった!という訳ではないですが、川又との後半頭からの投入で流れは変わりました

そして生まれた同点ゴール!

逆転弾も奪える時間も残されていて良かった完全にこちらに傾いてはいたはず!!

 

が、決定機を生かしきれないという。。。

ここがすべてなのかなぁ。。。勝ててないクラブの象徴というかなんというか。。。

 

後半35分

個人的にはこのあたりでジュビロの流れが途切れたと思っています

ここも自分たちのミスパス。渚がカミンスキーに戻したパスのシーンです。

 

正直にいえば、失点に繋がらなければ、ミスパスしても別にいいです!

そこから切り替えてどんどん攻めていってくれれば何も文句は言いません!

 

ただ、失点に繋がってないにもかかわらず、そこから急に逃げ腰というか臆病というか守りに入ってそのままやられてしまうチームだということが非常に悲しい

 

「リードした終盤になると、選手がオドオドする。チームを落ち着かせる選手がいれば、失点の一部は防げたはずだ」

 

こちらはJ2に降格したときの記事から引用しました

引用元:

ジュビロ、J2降格。王者転落を招いた「三大要素」|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

 

少し似てるのが怖い。。。

でも、まだ降格が決まったわけではありません! 

 

まずは直近のリーグ戦3試合でいかに勝ち点を拾えるか!

私は信じて応援します!Forza Jubilo!

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ