それなりのロスタイムライフ

サッカー素人な30代のおっさんがジュビロ磐田への想いや現地観戦記をダラダラと書くブログ

スポンサーリンク


勝ち点1を積み上げた鹿島戦 ~J1リーグ 第24節~

こんばんは!がん(@shot_gun59)です

 

よく追い付いた!!!!!

この勝ち点1は物凄く大きい!!!!


f:id:shot_gun59:20180824224745j:image

 

正直なことをいえば、1点差ついて85分過ぎたらもう鹿島さんの時間でしょ…

お得意の「鹿島れ!」ですよ

 

"鹿島"らなかったアントラーズ

でもね、なぜか鹿島らなかったんですよね

それはジュビロが真ん中でボールロストするからサイドで時間使うより仕留めるほうが早いと思ったのでしょう

けど、仕留められなかった!

 

鹿島さんらしくないなぁってのが本音ですね

正直に言えば時間使われてたら終わってたでしょ、たぶん

アディショナルタイムにやるつもりだったのかもですけど

 

鹿島れなかったのは色んな伏線じゃないですか、もう!

(はい、久しぶりの妄想劇場でーす)

 

名波浩vs大岩剛という構図

ここまで監督としての対戦はすべてドローです

と言っても過去2戦は磐田のホームゲームだった訳で、大岩監督としてはホームでは磐田に格の違いを見せつけて勝ちたかったんじゃないですか?

1-0ではなく、終盤に追加点を奪って完全に心を折ってやろうと欲を出して裏目に出たよね

 

高橋祥平vs鈴木優磨という構図

前半から色々と舌戦してましたねー

祥平、大人だなぁ~笑

 

こういうタイプの選手はさ、ゴール決めて完全勝利したがるじゃん!

時間稼ぎで相手をおちょくるみたいなのはまだ彼には出来ないんじゃないですかね?若さですかね?

 

この2つの伏線でお得意な"鹿島"ることをしなかったんじゃないか!

ってのが私の妄想です!

 

これがジュビロにチャンスが転がってくる一つの要因だと思います

 

ちなみに祥平vs優磨で大記にイエローカードが提示されましたけど、これも布石になったよね、絶対に!笑

 

提示されなかった警告

後半の大記がファールしてイエローカードが提示されなかったシーン

正直にいえば、松尾主審はカードに手をかけたので、これはイエローカードが提示されて2枚目で退場だと思いました

 

ホントにカード無しなプレーだったのかもしれないですが、個人的には出ても文句は言えなかったかなぁって感覚です

なので、助かった!!!って思いが強いです

 

大記以外が同じプレーしたら出てた気しかしないんだよなぁ

前半のイエローカードの件で見逃された感強いのがね

裏を返せば、前半のイエローカードはミスでしたって言ってるようなものなのでね

それは審判としてはやってはいけないと思いますよ、前半のミスを考慮して後半のジャッジに影響が出るならもうフェアじゃなくなってますから

 

川又がいないことの代償

川又が負傷交代気味に交代してしまったというのがこのゲームのターニングポイントでしょう

 

CKからの失点

たぶん、今までストーンとして弾き返せたものが弾き返せなくなってゴチャゴチャして失点

ほぼオウンゴールだと思う

 

失点直後のキックオフは最悪でしたよね

いつものように川又に蹴るってのができないから繋いだら即奪われて大ピンチ

 

収まりどころが不在

前線でロングボールを収める選手がいないから繋ぐけど、中盤でロスト

 

で、結局、大井健太郎を前線にあげるパワープレー

ほとんど競り負けてましたし、厳しかった。。。

でもアディショナルタイムに仕事するよ、マジで!!!

 

 

獲得したPKを大久保が決めて同点!!

 

ラストチャンス

最後の最後のFK

 

というくらい奇跡を信じておりました

信じてはいましたが、同時に思ってしまったことも…

 

俊輔がいれば…

 

今、ピッチにいない選手のことを思ってはダメだとは思いますけど、心のどこかで思ってしまいました

反省します…

 

次節は帰ってくるんですよね!?

頼みますよ!マジで!!!!!!!!

 

Forza Jubilo!

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ