それなりのロスタイムライフ

サッカー素人な30代のおっさんがジュビロ磐田への想いや現地観戦記をダラダラと書くブログ

スポンサーリンク


何もできなかった浦和戦 ~J1リーグ 第22節~

こんばんは。がん(@shot_gun59)です。

 

お疲れ様でした

f:id:shot_gun59:20180815215819j:image

SAITAMA STADIUM 2002の上に試合結果表示されてるんですねぇ

今日初めて知りましたーーーー

 

はい、これで今一番出せるマックスのテンションです

 

うーん、何を書きましょうか

モヤモヤしていることはたくさんあるんですけど、まだ消化できてないんですよね

 

心が体を追い越したのかもですね

前前前節くらいに遡りたいくらいですねー(棒)

ガンバ大阪戦に戻ってもしょーがないんですけどー

 

試合前

サブ組のコールはゼロというまさかの展開w

大久保嘉人チャントはまさかのぶっつけ本番!

 

隣のチビッ子ですら言ってたよ!

「今日、サブ組は応援しないの?」って言ってましたよ

 

前半

立ち上がりは受けに回った印象です

いきなり興梠選手とカミックに1対1を作られるようなピンチもありましたし

 

大貴は森脇選手が攻め上がってくるのでなかなか攻撃参加することができず、ずっと手を焼いていた印象です

たぶん、ジュビロの左サイドはウィークポイントとしてオリヴェイラ監督に分析されてたのでしょう

 

森俊が久々にスタメンとなればそこから行くのは定石と言えば定石ですからね

何回かラインコントロールとか揃ってなくて危ないシーンもあった気がしますし、立ち上がりに関していえば森俊が少しフワフワしてた印象はあります(そのパス誰に出した?みたいな大井とカミックの間にパスしてみたりしたシーンの話)

 

直接FKを叩き込まれそうな位置で2回も与えましたけど、なんとか凌いで0-0で前半終了

 

1失点目と2失点目

浦和のCKをカミックがキャッチしたところからカウンターを仕掛けようと康裕に出すも、感じてなかったのかスローインがズレたのか奪われて崩されて一度は防ぐも失点

 

ここで明らかにゴール裏の声量は落ちました

何回か盛り返しましたけど、2失点目するまで勢いを取り戻すまでにはいたらず。。。

たらればですけど、1失点目直後で良かったよ反撃チャント

 

ジュビロも一人抜くとこまでは行けるんですけど、ラストパスが繋がらない!

読まれてたり、パスが弱かったり、相手の想像を越える阿吽は生まれないですね。。。

 

で、あっという間に2失点

前節と0-2から1点返したのでまだ闘えるかと思いましたが、鼓舞してたのは大記くらいでしたかね?

 

後半70分以降

今日のジュビロに反撃する力はありませんでした

先に記述したようにここからやってやるぞって雰囲気はもう感じられませんでした

 

この空気では反撃チャントでも力にはなれず

 

浦和さんにマリーシア大会を開催されたらもう勝ち目なしです

そこに大久保を中心にうちも乗っかってしまった時点で詰んでたかなぁって

 

あともう心が体を追い越してました

(なんか冒頭の話を回収したんだけどwww)

 

大記がファーストディフェンダーで走り回ってる段階で役割が違う訳で、上がってこない味方にイライラしてという自滅

 

まぁ中途半端に1-2とかで負けるよりこの絶望的な感じのほうがいいのかもしれない!

もう悪いもの全部出たでしょ!

 

もう次負けたら完全に残留争いだよ

トップ5は雲の上な話になるよ

 

中3日でできることからやりましょー

 

結局、私は声を出すことしかできないから、信じることしかできないから!

Forza Jubilo!!!!!!!

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ