それなりのロスタイムライフ

サッカー素人な30代のおっさんがジュビロ磐田への想いや現地観戦記をダラダラと書くブログ

スポンサーリンク


いろいろと課題満載だった鹿島戦 ~J1リーグ 第16節~

こんばんは。がん(@shot_gun59)です

 

本日はDAZNでの観戦でした。

現地で応援された方々、暑い中お疲れ様でした!

 

先制されて逆転されても追いついて逆転して追いつかれての引き分け。

こんなに殴り合いになるとは思ってませんでした

 

新システムで得点力は向上した?

先制点はCKの崩れからとはいえ、渚のクロスに対してゴールを決めた上原、川又、田口と3枚もペナルティエリアにいました

祥平が時間を作って渚が落ち着いてクロス出来てたというは非常に良かったです!

 

という訳で力也のJ1初ゴールをどうぞ!

先制点を奪えましたし、3点奪った訳ですし、なんとなく新システムで攻撃力が向上したんじゃない?って錯角してましたが、よくよく考えたら新システムのおかげでもない気が。。。

だって大記を投入した段階で2ボランチに戻したんでしょ?

 

もちろん、新システムでやってた直後に既存のシステムに戻したことで鹿島のディフェンスを混乱させたというのはありますけど、1試合通してはまだ新システムを使い切れないということでもあります

 

という訳で大記の1G1Aをどうぞ!

 

 

徹底していた鹿島の攻撃

鹿島さんは(鹿島からみて)右サイドでキープして左サイドに展開するというのを徹底してやってきました

前半はそれに全く対応できなかったジュビロ

1失点目は完全にそこからやられてます

 

まぁ、3失点目も鹿島の右サイドからですし、鹿島さんは自分たちのやり方を一貫して貫いていた印象です

 

試合の終わらせ方が半端なのは継続した課題

レノファ山口FC戦でも終盤に1点返されて試合終了した訳で、今日も85分すぎに追い付かれて試合をキレイに終わらせられなかった

ここは名波さんの試合後コメントでもあると思います、たぶん

 

逆転した段階で試合を落ち着かせる切り札的なカードを切れなかったっていうのもキツイですけど、その前に渚が負傷交代してますし、万が一のために最後のカードは使いにくい心理もわかるので、采配には文句言えません

そもそも大記の投入は当たっているわけですし

 

そう簡単に鹿島に勝てちゃったら面白くもなんともないので勝ち点3は来月にとっておきましょう!

Forza Jubilo!にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ