それなりのロスタイムライフ

サッカー素人な30代のおっさんがジュビロ磐田への想いや現地観戦記をダラダラと書くブログ

スポンサーリンク


7年前のことを思い出しながら、防災を考える

こんにちは。がん(@shot_gun59)です。

 

今日は3月11日です。東日本大震災から7年が経ちました。

今回はこのことについて書いていきたいと思います。

 

7年前になにをしていたか

東京の職場の自席にいました。

 

金曜日のお昼すぎで仕事のやるべきことはほとんど終わってたので、ファンタジーサッカーの編成を考えていたような気がしますw

正直にいえば、デスクワーク中だったはずですが、何の仕事をしていたかは全く覚えてませんが、多少はJリーグ要素いるかなぁって。。。笑

 

一応、ファンタジーサッカーについての説明リンクを貼っておきますが、ファンタジーサッカーは現在、サービス終了しております

ファンタジーサッカーとは - はてなキーワード

 

本題に戻ります。

いつもより長い揺れでこれはヤバイなぁって思ったのと、すぐに思ったのは

震源地はどこだ!?」

ということです。

 

静岡県で生まれ育ちましたので、長い揺れを身体で感じた段階でどこかで大きな地震が起きたことは察知していました。

小さい頃からずっと

「巨大地震がいつ来てもおかしくない」

と言われ続けて育ってきましたので、一番最初に震源地として思い浮かべたのは静岡での大地震です。

 

整備されていなかった緊急時マニュアル

私は上記のようにどこかで大きな地震が起きたと思って行動を開始しようとしていましたが、周りの方々は「大きかったねぇ」と少しザワついて日常に戻っていった感じがしました。

 

とんでもないことが起こってると完全にザワザワし始めるのは、テレビで津波の映像が流れ始めてからだと思います。

そして、JRや私鉄の各交通網が不通という情報が入ってきたことによりさらに社内はザワザワとし始めていました。

社内にある売店は急に大混雑になりました。

 

私は16時ごろの段階で帰宅することを決意しておりました。

会社の立地的に会社に残ることが賢明ではないとそのときは判断したからです。

 

が、会社からの社員全員への通達が出ました。

帰る帰らないは自己判断に任せますが、18時より前に帰る場合は早退扱いとなります

うろ覚えなので、正式な文章ではないですが、このような文言でした。

 

思いましたよ

「この緊急事態になにを意味わからないこと言ってんだ!この会社!!」

って!笑

私以外からも不満の声はたくさん出てました!

幸い、上司が「会議ってことにして帰っていいぞ!責任は俺が取る」って言ってくれるカッコイイタイプの上司だったのが救いです!

 

ある意味、この通達のおかげで多少冷静になりました。

ここで帰ったところで、自宅が無事な保証はどこにもないなぁって

ただ、こんなことを言ってる会社だから月曜日は普通に出社だろうし、非常食も人数分なさそうだなぁって

 

色々と悩んで18時に歩いて帰ることを選択します。

 

もちろん、このときの反省で会社側もいろいろなマニュアルができました。

台風などのときにもフレキシブルな対応してくれるようになりましたので、そこまでブラック企業ではありませんよ!笑

 

繋がらない携帯電話

18時までの間に家族に電話をして安否確認をしたくても携帯電話はまったく繋がりませんでした。

普段は使いませんが、初めて会社の固定電話から私用電話をしました。

固定電話なら使用できていました。

 

が、問題は親の職場の固定電話の番号を知らないので、結局、携帯電話にかけるので繋がらないという。。。

それからは家族間で職場の固定電話の番号も共有するようにしました。

 

今は私の会社は固定電話がなくなり、会社から各自支給されたスマホを携帯していますので

災害用伝言ダイヤル171を使うつもりです。

 

また、LINEなどの電話回線ではなくても通話できる時代になりましたので、そちらで連絡ができるようにしています。

みなさんは何か、このような決め事だったり、対策したりしてますか?

 

全国統一防災模試

テレビCMなどでやっている全国統一防災模試を本日受けてみました。


f:id:shot_gun59:20180311135652j:image

正直なところ、小さいころから地震教育は受けていましたので、妙な自信がありました。

が、結果はこの程度です

 

解くスピードも点数に反映されるそうなのですが、1問目で回転のさせ方がわからずにすごく時間がかかったというのもあると思いますが。。。笑(機械オンチかっ!!)

 

みなさんも、お時間があれば一度やってみてください!

bousai.yahoo.co.jp